ようこそ東海教区教務所へ

ホーム > 東海教区教化団体

  • み教えについて
  • 実践運動
  • 教区行事予定
  • 東海教区報/とうかい

本願寺名古屋別院

キッズサンガ

保育連盟 | 少年連盟 | 仏教青年連盟 | 寺族青年連盟 | 仏教婦人会連盟 | 寺院女性連盟
仏教壮年会連盟 | 門徒推進員連絡協議会 | 門徒総代会 | 布教団
本派社会福祉推進協議会東海教区支部 | ビハーラ東海 | 本派矯正教化連盟東海教区支部

保育連盟

2013(平成25)年度 報告
1.活動方針
宗門の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)に基づき、『まことの保育』を推進する。

2.重点目標
(1)まことの保育者の育成と研修活動の充実
(2)金城六華園を支援する。


3.スローガン
「親鸞聖人の生き方に学び、まことの保育を広めよう」

4.研修テーマ
「すべてが、わたしを生かしている」~つながり・縁起~

5.事業内容 

教 区

(1)理事会

第1回 4月18日(月) 参加者7名

(2)施設研修会(対象:園長・職員)

日 程 会 場 参加者
6月13日(木) 金城六華園 8名

(3)保育連盟研修会

日 程 会 場 講師 参加者
11月30日
(土)
名古屋別院 中原敬恵(本願寺式務部) 31名


(4)全国真宗青年の集い 熊本大会 (保育者の仏青活動への参加奨励)

日 程 会 場 参加者
10月12日(土)~13日(日) くまもと森都心プラザ なし


ブロック

(5)第42回 第3ブロックまことの保育大学講座

日 程 会 場 内 容 参加者 担 当
8月24日
(土)
~25日
(日)
ホテルフジタ福井
(福井市大手3-12-20)
基調講演:貞松征夫
(九州龍谷短期大学学長/保育学科教授)
記念講演:加用文男
(京都教育大学教育学部幼児教育科教授)
10名 福井
教区


(6)第43回 第3ブロックまことの保育大学講座協議会

  
日 程 会 場 担 当
2月6日(木)~7日(金) 岐阜都ホテル岐阜教区


宗 派

(7)降誕会「園児のつどい」

日 程 会 場
5月20日(月) 本山


(8)第2回まことの保育全国セミナー

日 程 会 場
6月17日(月)~18日(火) 築地本願寺


(9)第29回まことの保育全国大会

  
日 程 会 場 担 当
7月26日(金)~27日(土) リーガロイヤルホテル大阪大阪教区

少年連盟

2013(平成25)年度 報告
1.スローガン
「子どもの声が聞こえるお寺に」

2.活動方針
宗門の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)に基づき、自他のいのちを大切にし、み仏を敬う少年を育成するため、全寺院に少年教化活動をはかる。

3.重点目標
(1)少年教化活動の協力と推奨、及び単位会開設と登録促進
(2)他の教化団体との連絡提携、及び合同行事の開催促進
(3)全寺院『子どものつどい』~キッズサンガ~計画を積極的に推進する。
(4)金城六華園を支援する。
(5)東日本大震災被災地の少年教化活動を支援する。


4.事業内容 

教 区 行 事

(1)理事会

第1回 4月11日(木) 5名
第2回 11月25日(月) 5名
第3回 3月3日(月) 3名


(2)総会

日 程 出席者
5月2日(木) 12名


(3)研修会「おとなの日曜学校」年5回偶数月開催

第1回 6月7日(金) 13名
第2回 8月5日(月) 6名
第3回 10月8日(火) 9名
第4回 12月10日(火) 4名
第5回 2月3日(月) 9名


(4)仏の子どもサマーキャンプ

日 程 会 場 参加者
8月22日(木)~23日(金) 名古屋別院 子ども61名、大人30名(事務局含)


(5)仏の子どもサマーキャンプ・スタッフ会議

  日 程 出席者
第1回 6月21日(木) 7名
第2回 7月29日(月) 12名


(6)仏の子どもサマーキャンプ・スタッフ反省会

日 程 出席者
9月5日(木) 11名


(7)寺青・仏青・少年合同同朋研修会(寺青連盟担当)

日 程 会 場 参加者
3月6日(木) 西光寺・水平社博物館(奈良県) 40名


(8)第13回東海教区少年連盟本山参拝

日 程 会 場 参加者
3月31日(月) 本願寺、八つ橋庵とししゅうやかた 子ども78名、大人22名


(9)本山賞・連盟賞・教区賞の推薦

本山賞 連盟賞 教区賞 記念品
朝明組證圓寺2名
員弁組照光寺2名
員弁組松隆寺1名
員弁組明法寺2名
員弁組長伝寺2名
員弁組浄光寺1名
桑名組聞光寺1名
計11名
中勢組西光寺2名
員弁組照光寺1名
員弁組松隆寺2名
員弁組長伝寺2名
員弁組浄光寺1名
計7名
三重組善正寺4名
員弁組照光寺2名
員弁組松隆寺2名
員弁組明法寺4名
員弁組長伝寺4名
海幡組善行寺3名
計19名
本山賞(図書カード)、
連盟賞・教区賞
(えんぴつ・ノート・下敷セット)


(10)ほとけの子ども通信発行

機関紙「ほとけの子ども通信第30号」2014(平成26)年4月1日発行

(11)『ほとけの子ども 日めくり法語』

残部数571部・・・1部200円 ※完売

(12)教区連盟史編集委員会

理事を中心に検討する。

(13)教材発行

理事を中心に検討する。


ブロック・本山行事

(14)第5回少年教化推進者研修会

  
日 程 会 場 参加者
6月11日(火)~12日(水) 本願寺聞法会館2名
(山田文子 鈴鹿組存仁寺、
楠原純悠 中勢組西向寺)

(15)第6回少年連盟岐阜・東海合同指導者研修会(担当:岐阜教区)

  
日 程 会 場 参加者
10月21日(月)~22日(火) 岐阜別院、美濃和紙の里2名

(16)第2連区少年連盟連絡協議会(担当:富山教区)

  
日 程 会 場 出席者
6月25日(火)~26日(水) 富山別院松野尾浩慈(理事長)

(17)第2連区少年連盟指導者研修会(担当:富山教区)

日 程 会 場 参加者
9月9日(月)~10日(火) 富山別院 42名(教区より4名)

(18)第37回少年連盟中央研修会

日 程 会 場 参加者
3月26日(水)~28日(金※3日間 本願寺聞法会館 なし

(19)評議員会

日 程 会 場 出席者
1月29日(水)~30日(木) 伝道本部 山田文子(評議員)



その他

(20)組活動の推進

各組における研修会・集い等の組活動の推進
・鈴鹿組花まつり(4/7)


(21)巡回チームの派遣・斡旋

各単位会・各組において開催される集いに指導員として派遣・斡旋
・朝明組光明寺(4/3)


(22)降誕会子どもの集いへの参加

日 程 会 場 内 容 参加者
5月19日(日) 名古屋別院 人形劇 278名(内教区105名)


(23)第2連区ビハーラ研修会(公開講座)

日 程 会 場 参加者
10月7日(月) 名古屋別院 約300名


(24)東日本大震災での少年教化活動へ指導者派遣

日 程 内 容 参加者
3月27日(木) 行事・ゲーム補佐等 12名


(25)少年・寺族女性研修会

少年教化推進者研修会と隔年開催のためなし

仏教青年連盟

2013(平成25)年度
1.スローガン
「つなぐ→つながる→つなげる」

2.活動原則
(1)いつも念珠を身につけます。
(2)毎日かならず礼拝をします。
(3)つねに生命(いのち)を尊び敬虔(けいけん)なこころで人とまじわります。


3.活動方針
(1)宗門の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)に基づき、聞法する青年の輪を広げてゆく。
(2)「教書」に学び、いのちの尊さにめざめ、現代社会における諸問題に積極的に取り組み、仏教青年の責務を果たす。


4.重点目標
(1)全国真宗青年の集いへの参加と参画。
(2)広報活動の充実。
(3)各教化団体との連絡提携、及び合同行事の開催促進。
(4)連盟会員に活動原則を浸透させる。
(5)全寺院子どもの集い~キッズサンガ~への協力と参画。
(6)金城六華園の支援活動の推進。


5.事業内容

教 区

(1)委員会

第1回 9月3日(火) 出席者1名
第2回 3月25日(火) 出席者4名

(2)総会

日 程 参加者
4月19日(金) 9名

(3)研修会

今年度結成25周年のため中止

(4)YBABBQ

東西仏青交流会に参加
日 程 会 場 参加者
9月29日(日) 浩養園ビアガーデン 14名

(5)教区のつどい

今年度結成25周年として開催

(6)仏青バザー   西別院盆踊り

日 程 会 場 参加者 売上金
7月20 日(土)~21日(日) 名古屋別院 20名 \211,775

(7)Ote-Live (オテライブ)

※第4回ヨガイベントと併催    3月29日(土)


(8)広報活動

インターネットを利用した広報活動の展開

(9)金城六華園訪問

第1回 6月23日(日) 参加者6名

(10)仏青新年会

今年度結成25周年と併催

(11)本山参拝

今年度結成25周年と併催

(12)仏青スノーツアー

今年度結成25周年のため中止

(13)ヨガイベント

第1回 6月16日(日) 参加者64名
第2回 9月14日(土) 参加者44名
第3回 12月21日(土) 参加者42名
第4回 3月29日(土) 参加者58名

(14)各種イベント

今年度開催無し

(15)フットサル

結成に向けて準備

(16)結成25周年記念大会

日 程 会 場 参加者
1月18日(土)~19日(日) 本願寺、京都市内 15名



中部・北陸ブロック

(17)中部・北陸ブロック連絡協議会(担当:福井教区)

日 程 会 場 出席者
6月29日(土)~30日(日) 福井別院 馬嶋英爾委員長・中央委員

(18)中部・北陸ブロック大会(担当:福井教区)

日 程 会 場 参加者
9月7日(土)~8日(日) 福井別院 7名



中央

(19)第1回中央委員会

日 程 会 場 出席者
1月25日(土) 本願寺 馬嶋英爾委員長・中央委員

(20)各種委員会

日 程 会 場 出席者
1月26日(日) 本願寺 馬嶋英爾委員長・中央委員

(21)2013全国真宗青年の集い(熊本教区)

日 程 会 場 テーマ 参加者
10月11日(金)~13日(日) くまもと森都心プラザ 本当に「大切にする」ということ 3名

(22)第60回中央研修会

日 程 会 場 出席者
8月23日(金)~25日(日) 本願寺仙台別院 馬嶋英爾委員長・中央委員

寺族青年連盟

2013(平成25)年度
1.スローガン
「あえてよかった このいのち」

2.活動方針
「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」に基づき、柔軟な頭脳と機敏な行動力をもって、自己研鑽と伝道教化活動を行い聞法する寺族青年の輪を広げる。

3.重点項目
(1)実践運動に取り組み、各行事・事業への参加を促進していく。
(2)話し合い法座・伝道活動の充実を図る。
(3)他団体との連携を深め、教区内の寺青活動の活発化を図る。
(4)全寺院子どものつどい-キッズサンガ-へ積極的に参画する。
(5)児童養護施設金城六華園の支援活動を推進する。
(6)東日本大震災復興支援活動に取り組む。


4.事業内容

教 区

(1)理事会

第1回 8月20日(火) 出席者5名
第2回 3月24日(月) 出席者8名


(2)総会

日 程 10月10日(木)

(3)研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
10月10日(木)
(社推協と合同開催)
金城六華園 「金城六華園の現状と施設見学」 馬場専
(金城六華園施設長)
4名


(4)寺青・仏青・少年合同同朋研修会(同朋運動推進養成研修会と併催)

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
3月6日(木) 西光寺・水平社博物館
(奈良県御所市柏原235-2)
「西光万吉と水平社」 清原隆宣
(西光寺住職)
12人
(合計40人)



連 区

(5)第2連区寺族青年軟式野球大会(担当:東海教区)

日 程 会 場 参加者 結 果
5月27日(月) 試合会場:菰野町大羽根園運動公園
(懇親会:湯の山温泉「希望荘」)
24名 優勝



中 央

(6)第37回全国寺族青年軟式野球大会

日 程 会 場 参加者 結 果
10月1日(火)~2日(水) 京都府立山城総合運動公園・太陽が丘球場他
宿泊会場:花やしき浮船園
16名 ベスト8

(7)本願寺野球部東海遠征親善試合

※台風のため中止
日 程 会 場
10月26日(土) 日立金属グラウンド(三重郡朝日町)

仏教婦人会連盟

2013(平成25)年度 報告
1.スローガン
「御同朋の社会」の実現:継続と共なる一歩を踏み出すために

2.重点項目
(1)実践運動推進へ積極的に取り組み、み教えに学ぶ
(2)いのち、平和、環境問題について考え、身近なことから取り組む
(3)若婦人に聞法をすすめ、仏教婦人会活動を推進する人材を育成する
(4)幼年・少年・青年の育成へ積極的に取り組む
(5)機関誌「めぐみ」の購読を勧め、ともに聞法・学習する
(6)児童養護施設金城六華園への継続的支援の展開


3.事業内容

教区

(1)理事会

第1回 4月17日(水) 19名
第2回 8月8日(水) 19名
第3回 11月21日(木) 18名
第4回 3月12日(水) 18名

(2)仏教婦人会連盟・寺院女性連盟合同三役会

日 程 出席者
7月12日(金) 4名

(3)仏教婦人会連盟・寺院女性連盟・実践運動委員代表者会議

日 程 出席者
9月3日(火) 1名

(4)総会・研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
5月22日(水) 名古屋別院本堂 「念仏相続
~次世代を担う子や孫へ~」
義本弘導
(大阪教区交野組浄行寺)
301名

(5)金城六華園入仏式

日 程 出席者
4月22日(月) 松本成子(委員長)
後藤富子・水谷雅代(副委員長)
芝田和子・中村妙(前副委員長)

(6)金城六華園音楽交流会

日 程 出席者
9月12日(木) 19名

(7)金城六華園園児にかかる備品寄贈奉告音楽会

日 程 11月7日(木)

(8)仏教婦人実践運動研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
1月23日(木)
~24日(金)
三重県
鳥羽シーサイドホテル
「朋に生きる」
※特別講演
「過去帳開示問題について」
西原祐治
(仏教婦人会総連盟講師・
東京教区千葉組西方寺)
180名

(9)報恩講参拝研修

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
2月13日(木) 名古屋別院 本堂 「照らされて 護られて」 谷間徹誠
(石川教区江南組光楽寺)
183名

(10)教区若婦人研修会

日 程 会 場 講 師 参加者
2月13日(木) 名古屋別院 会議室 加藤学
(東海教区桑名組善徳寺)
15名



本山・連区行事

(11)仏教婦人会総連盟総会及び懇親会

日 程 会 場 参加者
4月19日(金)
※懇親会は18日(木)
本願寺御影堂・
リーガロイヤルホテル京都
6名
(※懇親会参加者 2名)

(12)仏教婦人幹部研修会

日 程 会 場 参加者
9月16日(月)~17日(火) 聞法会館3階研修会 なし(天候悪化により急遽欠席)

(13)千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要

日 程 会 場 出席者
9月18日(水) 国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑 なし

(14)第22回若婦人中央研修会

日 程 会 場 出席者
11月2日(土)~3日(日) 聞法会館3階研修会 松本和代(中勢組)
新見美也子(朝明組)
伊藤洋子・寺本仁美(員弁組)

(15)仏教婦人総連盟 第1回評議員会

日 程 会 場 出席者
2月 6日(木) 本願寺伝道会館 成瀬万由美(評議員)

(16)第2連区仏教婦人会連盟連絡協議会

日 程 会 場 出席者
6月18日(火) 本願寺高岡会館 松本成子(委員長)
成瀬万由美(評議員)

寺院女性連盟

2013(平成25)年度 報告

1.実践目標
「御同朋の社会」の実現:継続と共なる一歩を踏み出すために

2.総合テーマ
「そっとつながる ホッがつたわる~結ぶ絆から広がるご縁へ~」

3.活動方針
寺院女性としての自覚のもと、教区実践運動を推進するため、次の活動方針を重点項目として実践する。

4.重点項目
(1)聞法求道に励み信心の喜びを伝え、相互の親睦を深め組織の充実をはかる。
(2)僧侶、門信徒、寺院女性相互のよりよい活動を目指すための共同参画を推進する。
(3)寺院法座を充実する為に、勤式作法、荘厳、門信徒の接遇について研鑽する。
(4)いのちにかかわる社会問題への取り組み並びに社会福祉活動へ積極的に支援する。
(5)連盟の活動として仏教讃歌の普及に努める。
(6)幼少年教化へ積極的に参画・協力し、仏の子を育てる。
(7)金城六華園の継続支援を推進し、生活環境の改善に努める。

5.事業内容

教 区

(1)理事会

第1回 5月8日(水) 19名
第2回 7月12日(金) 11名
第3回 3月28日(金) 16名

(2)仏教婦人会連盟・寺院女性連盟合同三役会

日 程 出席者
7月12日(金) 4名

(3)金城六華園音楽交流会スタッフ会議

日 程 出席者
8月2日(金) 5名

(4)三役会

日 程 出席者
12月26日(木) 5名


(5)総会・研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
5月22日(水) 名古屋別院ホール
(研修会:本堂)
「念仏相続
~次世代を担う子や孫へ~」
義本弘導
(大阪教区交野組浄行寺)
53名

(6)機関紙発行

会報「花」

35号発行(10月)、36号発行(3月)

編集委員 森みち子・三宅昭尾(副理事長)

(7)金城六華園入仏式

日 程 会 場 参加者
4月22日(月) 金城六華園 轉法輪千種(前理事長)
福井雅子(理事長)
森みち子・三宅昭尾(副理事長)

(8)金城六華園音楽交流会

日 程 会 場 参加者
9月12日(木) 金城六華園ふれあうホール 15名

(9)金城六華園園児にかかる備品寄贈奉告音楽会

日 程 会 場 参加者
11月7日(木) 本願寺名古屋別院 本堂 約150名

(10)東日本大震災ボランティア活動(傾聴ボランティア)

日 程 行き先 参加者
7月25日(木)~26日(金) 宮城県名取町仮設住宅
日和山公園
石巻市立大川小学校
3名

(11)寺院女性連盟1泊研修会

日 程 行き先 参加者
9月17日(水)~18日(木) 築地本願寺参拝
千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要参拝
31名

(12)仏教婦人実践運動研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
1月23日(木)
~24日(金)
三重県
鳥羽シーサイドホテル
「朋に生きる」
※特別講演
「過去帳開示問題について」
西原祐治
(仏教婦人会総連盟講師・
東京教区千葉組西方寺)
9名

(13)寺院女性連盟研修会

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
3月10日(月) 名古屋別院ホール 「もしも、私のお寺が避難所になったら」 藤丸智雄
(本派総合研究室
教団総合研究室長)
38名



本 山 行 事

(14)坊守式及び坊守式研修

日 程 会 場 参加者
11月28日(木)~29日(金) 阿弥陀堂・聞法会館 森みち子(鈴鹿組)
小林エリ子(勢南組)
北条清子(三重組)

仏教壮年会連盟

2013(平成25)年度 報告
1.スローガン
「御同朋の社会」の実現:継続と共なる一歩を踏み出すために

2.活動方針
仏教壮年一人ひとりが親鸞聖人のみ教えに学び、宗門の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)を共に推進し、御同朋の社会をめざす。

3.重点項目
(1)浄土真宗聖典に学び、念仏者としての自覚を深める。
(2)現代における社会問題(自死等々)について考え、いのちの在り方や尊厳を次世代へ繋げていく。
(3)単位会結成及び会員の増加をめざす。
(4)ほとけの子ども育成のため、キッズサンガ推進に積極的に参画する。
(5)他教化団体と連携し、児童養護施設金城六華園に対する支援活動を展開する。


4.事業内容

教区行事

(1)理事会

第1回 5月17日(金) 13名
第2回 8月 5日(月) 15名

(2)総会・研修会

日 程 会 場 講 師 テーマ 参加者
6月10日(月)
※門徒総代会・
門徒推進員合同
総 会:
本願寺名古屋別院・
ホール(研修会:本堂)
那須公昭
(浄土真宗本願寺派
総合研究所研究員)
「真宗の葬儀について
~葬送儀礼を通してみえてくるもの~」
43名

(3)1泊研修会

日 程 会 場 講 師 テーマ 参加者
2月9日(日)
~2月10日(月)
※朝解散
火の谷温泉
「美杉リゾート」
藤井邦麿
(仏教壮年会連盟活動推進講師・
大分教区速見組光善寺)
「地域に密着した寺院づくり
~仏壮会員に出来ること~」
43名


連区行事

(4)第2連区仏教壮年会連盟連絡協議会(担当:岐阜教区)

日 程 会 場 出向者 出席者
9月5日(木) 本願寺岐阜別院 石本龍憲
(仏教壮年会連盟活動推進講師)
近藤吉男(理事長)
荒井信行(評議員)

(5)第2連区寺院仏壮結成に向けた研修会

日 程 会 場 講 師 出向者 参加者
12月13日(金) 名古屋別院 南荘乗宏
(仏教壮年会連盟
活動推進講師)
三嶋統吾
(仏教壮年会連盟理事長)
田仲隆行
(仏教壮年会連盟組織拡充委員会副委員長)
37名


本山行事

(6)仏教壮年会連盟第1回評議員会・全体会

日 程 会 場 出席者
6月 8日(土) 伝道本部 荒井信行(評議員)

(7)仏教壮年会連盟第2回評議員会

日 程 会 場 出席者
2月 1日(土)~ 2日(日) 伝道本部 荒井信行(評議員)

(8)仏教壮年会連盟中央研修会

日 程 会 場 参加者
2月15日(土)~16日(日) 本願寺伝道本部 なし

門徒推進員連絡協議会

2013(平成25)年度 報告
1.スローガン
「あえてよかった このいのち」

2.重点項目
(1)門徒推進員として、寺院・組・教区における「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)に積極的にかかわる。
(2)組連研に参画し、門徒推進員の増員を図る。
(3)「男女共同参画・門信徒参画」への取り組みを推進する。
(4)門徒総代会、仏教壮年会連盟、仏教婦人会連盟、仏教青年連盟の活動を推進する。
(5)寺院法座に参画し、掲示伝道・文書伝道を推進する。
(6)「全寺院子どものつどい」-キッズサンガ-に参画し、少年教化活動を積極的に推進する。
(7)児童養護施設金城六華園の支援活動を推進する。


3.事業内容

教区事業

(1)委員会

第1回 6月3日(月) 14名
第2回 2月20日(木) 16名 ※第4回実行委員会と併催

(2)総会

※総代会・仏壮・門推合同開催
日 程 会 場 出席者
6月10日(月) 名古屋別院 26名

(3)第1回門徒推進員研修会

※総会と合わせて開催
日 程 会 場
6月10日(月) 名古屋別院

(4)掲示伝道ポスターの作成

①今朝もまた 南無阿弥陀仏が第一声
②救われて、また救われて 不思議な力に、南無阿弥陀仏
③今声に出そう まだ間に合う 生きている今 南無阿弥陀仏
④思いやる心はひとつ感謝なり、み教えと歩むお念仏

(5)組門徒推進員・連研修了者の連携と組織づくりの推進


(6)第2連区門徒推進員実践運動研修会開催に向けての実行委員会

第1回 4月25 日(木) 15名
第2回 9月12日(木) 14名
第3回 12月19 日(木) 16名
第4回 2月20日(木) 16名 ※第2回委員会と併催



連区・宗派事業

(7)門徒推進員代表者協議会

日 程 会 場 出席者
3月11 日(火)~12日(水) 本願寺 谷中あい子(委員長)

(8)第2連区門徒推進員連絡協議会【東海教区担当】

日 程 会 場
6月21日(金) 名古屋別院

(9)門徒推進員定期(中央)研修会 (対象:5年目 10年目)

※今年度開催中止

(10)新規入会者

2名

門徒総代会

2013(平成25)年度 報告

1.スローガン
「あえてよかった このいのち」

2.活動方針
門徒総代として寺院活動を積極的に推進する

3.重点目標
(1)御同朋の社会をめざす運動(実践運動)に積極的に取り組み、共同参画を推進する。
(2)組門徒総代会の充実、活性化を図る。
(3)ご本尊の安置を奨励し、仏事の心得を徹底する。
(4)各教化団体との連携を密にする。
(5)全寺院で子どもの集いを実施するため、キッズサンガ計画を推進する。
(6)児童養護施設金城六華園を支援する。

4.事業内容

教 区

(1)常任理事会

 
日 程出席者
9月10日(火) 10名

(2)理事会

第1回 4月4日(木) 20名
第2回 5月16日(木) 18名
第3回 3月10日(月) 17名


(3)総会事前協議会

 
日 程出席者
6月2日(日) 田中泰造会長・稲垣猛常任理事


(4)総会・研修会

※仏教壮年連盟・門徒推進員連絡協議会と合同研修会
   
日 程 会 場 テーマ講 師出席者
6月10日
(月)
名古屋別院本堂 「真宗の葬儀
~葬送儀礼を通してみえてくるもの~」
那須公昭
(浄土真宗本願寺派
総合研究所研究員)
166名


(5)研修旅行

日 程 会 場 参加者
11月17日(日)~18日(月) ホテルウェルネス鈴鹿路 63名

   

中 央

(6)浄土真宗本願寺派全国門徒総代会総会

日 程 会 場 出席者
5月22日(水)~23日(木) 聞法会館 田中泰造会長


連 区

(7)門徒総代会連絡協議会

日 程 会 場 出席者
10月3日(木) 富山別院 田中泰造会長・田中大眞録事

(8)千鳥ヶ淵戦没者追悼法要

日 程 会 場 出席者
9月18日(水) 国立・千鳥ヶ淵戦没者墓苑 柴田元朔副会長

●モデル事業実施組

2000年度 額田組、 2001年度 朝明組、 2002年度 員弁組、 2003年度 中勢組
2004年度 なし、 2005年度 伊賀組、 2006年度~2013年度 なし

布教団

2013(平成25)年度

1.基本方針
現代社会の抱えるさまざまな課題を学び、現実に立脚し、み教えに問い聞く中から、人々の苦悩に応えることのできる布教を実践する。

2.重点項目
(1)親鸞聖人を讃仰し、蓮如上人の布教伝道に学ぶ。
(2)布教使として正しく実践運動を認識し、人権尊重の布教を実践する。
(3)青年布教使の資質の向上をはかる。
(4)話し合い法座など布教法の研鑚に努める。
(5)法座の場で、門信徒・男女共同参画の実現に向けて取り組みを進める。
(6)教区常例線布教の拡充を図る。


3.事業内容

教 区

(1)役員会

第1回 5月1日(水) 8名
第2回 9月3日(火) 6名
第3回 3月26日(水) 5名

(2)総 会

日 程 出席者
7月12日(金) 11名

(3)研修会

   
  日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
第1回 7月12日(金)
(※総会と同日)
名古屋
別院ホール
「仏教思想から
現代の終末期医療を考える
-生老病死と生老病呆死-」
早島理
(龍谷大学特任教授
滋賀医科大学名誉教授)
34名
第2回 3月4日(火) 名古屋
別院ホール
『亡き人を縁とした法話』
-通夜・葬儀・中陰・
年忌法要での法話-
森田眞円
(京都女子大学教授
奈良教区教善寺住職)
27名

(4)布教大会

   
  日 程 会 場 講 師
第1回 11月10日(日) 員弁組妙宗寺 佐々木玲、楠原純悠、菊地英司
第2回 2月18日(火) 中勢組正覚寺 加藤 学、髙木格英、山宮真船

(5)名古屋別院報恩講奉仕通夜布教

日 程 会 場 講 師
2月15日(土) 名古屋別院・総会所 大竹章和、加藤学、松原浄海、寺尾俊洋、加藤幸子

(6)青年布教使研鑽法座

日 程 会 場 講 師
6月21日(金)・22日(土) 名古屋別院・総会所 橋井法信・小野正信(21日)、小野線隆・加藤正人(22日)


連 区

(7)第2連区布教団連絡協議会(担当:高岡教区)

日 程 会 場 出席者
5月31日(金) 高岡会館 加藤正人、内田正海

(8)第2連区布教使研修会(担当:高岡教区)

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
9月10日(火)
~11日(水)
高岡会館 「布教の自己点検
-おかげさま教学の問題性を考える-」
直海玄哲
(大阪教区光徳寺住職
龍谷大学講師
同和教育振興会研究員)
山田敎尚
髙木格英

(9)第2連区青年布教使研修会(担当:石川教区)

日 程 会 場 テーマ 講 師 参加者
2月5日(水)
~6日(木)
金沢別院 「ご縁づくりしてますか?」 井上慶真
(連研中央講師
長野教区飯山組
正行寺住職)
藤澤顕実
日置宗明
加藤英隆
加藤 学
藤野和成


全 国

(10)布教大会

日 程 会 場
11月22日(金)~23日(土) 本願寺阿弥陀堂

(11)本山常例布教への出講

日 程 会 場 出講者
4月1日(月)~2014年4月2日(火) 本願寺総会所・御影堂 山田敎尚、大江智秀、板倉耕整

(12)「女性布教使による自主研修会」

日 程 会 場
9月12日(木)~13日(金) 聞法会館

本派社会福祉推進協議会東海教区支部

2013(平成25)年度
1.活動方針 「みんなの福祉をあつめよう」
親鸞聖人の御同朋御同行の心を学び、一人ひとりがお念仏のもと共に生かされていることを喜び、念仏者としての自覚と連帯を確認する。
福祉活動に積極的に参加し、共に如来のお慈悲に抱かれていることを各自のものとして捉え、地域に密着した活動を展開していく。


2.重点項目
(1)「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)を積極的に推進する
(2)「福祉とうかい」活動展開
(3)社会福祉事業への参画と協力
(4)研修会への積極的参加
(5)募金活動の展開
(6)金城六華園の支援


3.事業内容

(1)評議員会

第1回 5月13日(月) 10名
第2回 3月27日(木) 13名

(2)総会(寺族青年連盟と併催) ※会計監査併催

日 程 会 場 テーマ 講 師 出席者
10月10日
(木)
金城六華園 「金城六華園の現状と施設見学」 馬場専
(金城六華園施設長)
12名
(支部長、評議員10名、施設長)


4.金城六華園援助事業
金城六華園の支援団体である「福祉とうかい」の支援会員の増員推進。
募金活用=200万円(上限)の寄付を行い、家庭教師派遣費用並びに教区少年連盟行事(本願寺参拝)及び大学進学支援資金に活用。


(1)金城六華園ボランティア

なし

(2)卒業生に対する進学援助金

対象者 進学先 援助金 援助金累計支給額
19才
女性
日本マンガ芸術学院 名古屋校
(名古屋市中村区)
480,000円
(3回目)
1,800,000円

(3)家庭教師助成金

2012年
10月~12月
2013年
1月~ 3月
4月~ 6月 7月~ 9月 10月~12月 合 計
225,000円 255,000円 153,000円 162,000円 180,000円 975,000円

(4)本願寺名古屋別院子ども会主催「親鸞聖人降誕会子どものつどい」招待

日 程 会 場 参加者
5月19日(日) 名古屋別院本堂 21名(園児17名、職員4名)

(5)東海教区少年連盟主催「仏のこどもサマーキャンプ」招待

日 程 会 場 参加者
8月22日(木)~23日(金) 名古屋別院 なし(金城六華園の行事と重なったため)

(6)本願寺名古屋別院子ども会主催「報恩講子どものつどい」招待

日 程 会 場 参加者
2月8日(土) 名古屋別院 なし(当日天候悪化で中止となったため)

(7)東海教区少年連盟主催「本山参拝」招待

日 程 行き先 参加者
3月31日(月) 本願寺他 18名(園児14名、職員4名)

(8)金城六華園園内卒園生へのお祝い

イ.お祝い金 小学生7名、中学生4名、高校生1名 合 計 85,000円
ロ.記念念珠 小学生男5名・女2名、中学生男1名・女3名、高校生女1名  


宗派行事

(9)本派社推協中央委員会

第1回 8月20日(火)
第2回 3月24日(月)

ビハーラ東海

2013(平成25)年度 報告

(1)総会

日 程 会 場
4月3日(水) 三重組真楽寺

(2)実践学習会(四日市陽光苑)

4月 3日(水) 居室訪問
5月 8日(水) 法要:はなまつりの法要
6月 5日(水) 野外活動(名古屋港水族館)
7月17日(水) 法要:お盆の法要
8月21日(水) 居室訪問
9月25日(水) 法要:追悼法要
11月27日(水) 法要:報恩講法要
12月11日(水) 居室訪問
1月22日(水) 法要:お正月の法要
2月 5日(水) 居室訪問
3月12日(水) 法要:お彼岸の法要

(3)一日研修会

日 程 会 場
10月9日(水) 四日市陽光苑

(4)第2連区ビハーラ研修会(公開講座)

日 程 会 場
10月7日(月) 名古屋別院


連区・宗派行事

(5)ビハーラ連区協議会

日 程 会 場
6月28・29日(土・日) 福井教区教務所

(6)第2連区ビハーラ研修会(公開講座)

日 程 会 場 講 題 講 師
10月7日
(月)
名古屋別院 「寄り添うこと、支え合うこと
~東日本大震災を通して~」
鎌田實
(諏訪中央病院名誉院長)

本派矯正教化連盟東海教区支部

2013(平成25)年度 報告

(1)支部会

日 程 参加者
11月8日(金) 6名


(2)総会・研修会(担当:岐阜教区支部)

日 程 会 場 対 象 内 容 参加者
5月29日(水)
~30日(木)
岐阜刑務所・
ホテルグランヴェール岐山
本派矯正教化連盟
名古屋管区支部会員
研修会/
岐阜刑務所参観
5名
(支部会員)

(3)代表者・幹事打合会

日 程 会 場 参加者
2月24日(月)~25日(火) 福井別院 3名(支部会員)


(4)本派教誨師・篤志面接委員新任研修会

日 程 会 場 総合テーマ・テーマ 内容 参加者
10月24日
(木)
~25日
(金)
本願寺・
京都東急ホテル
【総合テーマ】
自らの信仰をよりどころにして
(自信教人信)
【テーマ】
基本にかえる
(新法後の教誨・篤面活動の実情)
基調講演
澤田健一
(龍谷大学客員教授)
1名
(支部会員)


(5)第57回名古屋矯正管区教誨師研修大会

日 程 会 場 テーマ・内容 記念講演 参加者
6月13日(木)
~14日(金)
ホテルグリーンパーク津
(三重県)
【テーマ】
いま、教誨に願われていること
~人と人とのつながりを感じられる
宗教教誨を目指して~
【内 容】
グループワーク
ジェイムス朋子
(京都橘大学准教授)
龍村仁
(映像作家)
5名
(支部会員)

(6)第48回教誨師中央研修会

日 程 会 場 参加者
9月2日(月)~4日(水) 法務省大会議室 なし