児童養護施設金城六華園   金城六華園の「六華」とは 施設概要 職員募集 アクセス  

金城六華園の「六華」とは

金城六華園の「六華」とは

施設概要

設置経営主体

社会福祉法人 金城六華園

施設の種別

児童養護施設

入所児童

2才~18才

沿革

昭和9年 本派本願寺名古屋別院仏教婦人会の活動により司法保護施設として瑞穂区下山町に開設される。
昭和23年 児童福祉法による養護施設として認可される。
昭和28年 収容人員を60名に増員認可される。
昭和40年 社会福祉法人 金城六華園として認可される。
昭和41年 収容人員を50名に減員許可を受ける。
昭和42年 建物老朽化のため全面的に移転改築を計画。
昭和43年 建物の老朽化のため、現在の守山区中志段味に移転新築。
その後も引き続き本願寺名古屋別院からの支援のもと、金城六華園法人本部を別院内に設置。別院・教区の関係者が本部運営に携わり、仏教精神に基づく児童養護施設として社会貢献の活動を行っています。
昭和45年 職員舎増築。
昭和53年 西本願寺大谷光照前門様ご夫妻ご来訪。
昭和59年 児童居室棟増築。
昭和59年 金城六華園創立50周年記念式典挙行。
西本願寺大谷光真ご門主様ご来訪。
平成10年 児童養護施設として名称変更。
児童養護施設「金城六華園」
金城六華園は、本願寺名古屋別院仏教婦人会の有志が養護を必要とする子供たちの育成のため、昭和9年に開設されました。名称「金城六華園」の由来は九条武子様に関連してつけられたと伝えられています。定員は40名で、乳児を除く環境上養護を要す児童を受け入れて、日常の起居の間に円滑な知識の向上を計ると共に、教養を高め、経済的観念を養い、将来社会の健全なる一員となるよう育成することを目的としています。
平成23年7月

園舎新築計画名古屋市より許可。

平成23年12月 園舎新築起工式開催。
平成24年1月 園舎新築工事開始。
平成25年2月 新園舎完成。

児童定員

45名

職員募集

現在 保育士、児童指導員の募集を行っています。

詳細はこちら

アクセス

社会福祉法人金城六華園 本部

〒460-0018 名古屋市中区門前町1-23 本願寺名古屋別院内
TEL:052-321-0028

児童養護施設金城六華園

〒463-0002 名古屋市守山区大字中志段味字古山田2594
TEL:052-736-2028